納品されたタイトルのチェックで失敗してひどいめにあいました・・・

サンプルチェック

外注さんに作業をお願いしたときに
最初にやることと言えば納品された
サンプルのチェックです。

 

わたしはいきなりここで失敗をやらかして
しまいました。

 

すぐに気がつけばよかったのですが
残念ことに記事を外注さんにお願いするときに
はじめて気づいたのです。

 

ですからかなりの数の修正を自分で
するというひどいめにあってしまい
ました(◎_◎;)

 

まずはどんな受け入れチェックをして
いたかということですが、FFAPの
マニュアルにある3つのポイントの
チェックです。

 

それと魅力的なタイトルにすることを
意識しているかということを見ていました。

 

ですので基本的な3つのポイントがクリア
できていて魅力的なタイトルにする意図が
感じられれば承認していました。

 

しかし、これではとっても重要なことが
チェックできていないんです。

 

まずは納品されたこちらを
ご覧ください。

 

キーワード:七夕 飾り 種類

記事タイトル :今まで知らなかった!?七夕飾りの種類はこんなにあった!

 

キーワード:七夕 飾り 意味

中見出し: こんな願いがあったのか!七夕飾りに込められた深い意味!

 

キーワード:七夕 飾り 製作

中見出し: 七夕飾りを製作法!これなら子供から大人まで簡単に作れます!

 

何がおかしいかわかりますか?

 

記事タイトルは

 

「七夕飾りの種類はこんなにあった!」

 

なわけですから、検索して訪れる
人は七夕飾りの種類が知りたいわけです。

 

しかし、記事タイトルには種類という

単語がないので、これでは訪問者が求める

内容が書けないですよね。

 

これでは訪問者さんが記事を読まずに
帰ってしまいます。

 

また、ライターさんもこれでは記事が書けない
もしくは書きづらくなってしまいますよね。

 

ですので、中見出しが記事タイトルを
詳しく書くような見出しになっているかは
必須のチェック項目でした。

 

    • 読者目線で目次を見る感覚でタイトルと中見出しをチェックする
    • ライターとして記事を書く目線でタイトルと中見出しを見てみる

 

こんな感じでチェックすれば、記事
タイトルに対する答えのある構成に
なっているかわかりますよね。

 

ちなみにタイトルの外注さんに渡す
マニュアルには、記事にタイトルに対して
の見出しの作り方は書かれています。

 

それでいて複数の外注さんが同じような
状態で納品されてきたので、マニュアルとは
別にメッセージでも伝えることにしました。

 

ということで、これからタイトルを
外注さんにお願いするならこの点は
ご注意くださいね^^

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ