FAAPアドセンスの外注化で失敗した理由は

サンプルチェック

アドセンスの外注化で失敗した理由は
一つではありません。

    • キーワード選定
    • タイトル、中見出しのセンス
    • 記事の校正
    • 才能
    • 努力

 

普通に考えるとこんなところで
しょうか?

 

でも、一番の原因は最初に感じた違和感だったと
思っています。

 

アドセンス外注化で失敗した理由は最初に感じた違和感

 

子どもの頃に足利尊氏の落ち武者のような
肖像画を見て

 

「これが将軍?」

 

と違和感を感じたことや

 

鎖国について

 

「日本は鎖国してないよね」

 

と違和感を感じたことは、それから何十年も
過ぎてから正しい違和感だったことが
わかりました。

 

ジャンルは違いますが、アドセンスの外注化を
始めるときにも違和感を感じたことがありました。

 

その違和感とは、

 

「ごちゃ混ぜのテーマで運営して集客できるの?」

 

「ジャンルは絞らないと稼ぐのは無理じゃね?」

 

という違和感でした。

 

    • キーワード選定
    • タイトル、中見出しのセンス
    • 記事の校正

 

といったことに卓越したセンスがあるなら別です。

 

これらにセンスがあるなら一つ一つの記事に集客力が
あるから、ごちゃ混ぜでも集客力があって稼げるのだと
思います。

 

なので、

 

「FAAPはいいよ。ゴチャ混ぜでも稼げるよ」

 

と言ってFAAPを紹介している人たちは
もともと能力の高い優秀な人たちなのだろうと
思っています。

 

なので、自分が優秀でないという自覚があるなら
ごく一部の秀才のいう事をうのみするのは危険です。

 

これは、私の体験から出た反省の弁です。

 

だから、センスがないならせめてテーマを絞らないと
稼げるだけの集客は難しいと思うんですよね。

 

ですから初心者の方は、簡単にアドセンスのごちゃ混ぜ
ブログで稼げると思わない方が良いです。

 

今は、いちからやり直す気力はないですが、最初に
戻れるならテーマを絞った特化ブログにすれば
よかったなとすごく後悔しています。

 

それも、ある程度自分が詳しいテーマが望ましいと
思っています。

 

詳しいテーマなら、納品された記事のオリジナリティも
わかるし、てこ入れも楽だと思うんですよね。

 

ですので、これからFAAPで外注化をはじめるなら
ここらへんも考えて、ごちゃ混ぜブログにするか
特化ブログにするか決めることをおススメします。

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ