FAAPで外注化を始める前に知らないと後悔と損をする問題点

FAAP実戦記

 

FAAPで外注化をはじめてかなり早い段階で
困った問題点にぶちあたりました。

 

この問題はGoogleさんからの評価に影響するので
とうぜん収入にも影響をおよぼす重要なことです。

 


なので、外注化を始める前にぜひ読んでくださいね。

 

外注化を始める前に知らないと後悔と損をする問題点

 

問題があったのは、ずばりタイトルと中見出しです。

 

タイトルが納品されたときにすぐに気づけば良かったの
ですが、のーてんきに

 

「良いタイトルに仕上げてくれたな~  感謝!」

 

と喜んでいました。

 

 

ですから、なんの迷いもなく記事を発注しちゃったん
ですよね。

 

 

で、書きあがってきた記事を見たら

 

「あらあら?この記事は●●がないじゃない」

 

とはじめて問題点に気づいたのです。

 

 

●●って何だかわかりますか?

 

もし、この段階でわかるなら、きっと外注化も
うまくいくセンスのある人なのだと思います。

 

 

 

それでは、わからないよ~という方のために
●●を発表します。

 

 

●●とは、タイトルに対する”答え”です。

 

 

例えばタイトルが

 

「赤ちゃんがご飯を食べない!考えられる理由と対処法5選」

 

 

だとしたら、赤ちゃんがご飯を食べない理由と対処法が
記事の中にないとダメですよね。

 

 

しかし、それが見当たらないのです。

 

なぜそんなことになったかというと
記事の内容まで思いが及ばず、需要と
ライバルのことだけを考えて、タイトルと中見出しの
キーワードのを考えるから答えを書ける中見出しが
ないものが多かったのです。

 

 

ですからキーワードのセットは、需要と
ライバルのことだけを考えるのではなくて
記事の構成まで考えて選ばないといけません。

 

 

でも、これって簡単ではないですよ。

 

特に初心者が、こんなことまで考えてキーワードを
選び、外注化アドセンスで成功することをあまく
考えない方が良いです。

 

 

1つ解決策を考えるとするならば、タイトルと中見出し
それぞれのキーワードを選ぶのでは、なくて
キーワード選びはタイトルだけにする。

 

そして、タイトルに対する答えを書くことを
考えて中見出しを決める。

 

そうすれば、タイトルと中見出しの一貫性が大きく
崩れることのない記事が書きあがるはずです。

 

なので、もしもまた外注化に挑戦することがあれば
こういう感じで攻めてみたいです。

 

これからアドセンス外注化を始める方。
既に始めている方けど結果が出ていない方は
ここに書いた事をに気をつけてくださいね。

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ