FAAPアドセンスブログを開設して3ヶ月目の結果

目安時間:約 9分
FAAP実戦記

過ぎてみれば早いものでFAAPの外注化ノウハウ

ではじめたブログも開設から3カ月が経過しました。

 

 

そろそろ明るい見通しが欲しい3か月目の

結果はどうだったのか?

 

報告していきます!

 

記事数

1カ月目 投稿数43記事 合計43記事

2カ月目 投稿数75記事 合計118記事

 

 

そして、3か月目の終了時点の記事数は197記事

なりました。

 

少しペースをあげたつもりでしが終わってみれば

2ヶ月目とあまりかわらない79記事の投稿でした。

 

 

これで投稿数の月平均は約65記事になります。

 

1カ月で65記事なんて自分ではぜ~ったいに

書けないので、この点は外注化だからこそ、こなせた

記事数です^^

 

 

ページビュー数

1ヶ月目は0。

2ヶ月目は一日1~2。

 

 

そして直近は5くらいになっています。

 

 

197記事でページビューが5というのは

何ともさみしいかぎりです。

 

 

この数字を見る限り成功ではないことは

わかります。

 

しかし、失敗なのか?それともみんな

こんなものなのかはわかりません。

 

 

ただ、サーチコンソール(Search Console)の

検索クエリに表示されるキーワードが

確実に増えていること。(今日の時点で96)

 

 

そして、上位掲載されているキーワードも

でてきているので、やっとネットで市民権を

得たところかもしれません。

 

となるとここからは、アクセス数も右肩上がりで

増えてくれるという期待が持てます。

 

ということでここからまた3か月の経過を

楽しみにして更新を続けていきます^^

 

 

報酬

1日のページビューを見てもらったら

わかると思いますが、報酬はぜんぜん

ダメです。

 

1ヶ月目に軽い気持ちで言っていた

「10月に100円くらいの報酬かな」は

クリアできました。

 

しかし、200円は言っていません^^;

 

 

現状だと「できれば半年で3万円」というのは

そうとう厳しい状況です。

 

この状況だと順調にいっても4~5000円くらいが

限界のように思います。

 

外注費もだいぶかさんできたので、なんらかの

対策はしていかないといけないですね。

 

外注費

2ヶ月目までは、タイトルと記事を外注さんに

お願いしていました。

 

3か月目の途中からはキーワードも外注さんに

お願いしています。

 

 

納品されたキーワードは

 

キーワードを外注化!納品されたキーワードのよくある問題点とは?

 

でもお伝えした通り、多少難ありの面もあります。

 

 

でも、凄いスピードでキーワードが集まって

いることや自分では見つけることができない

キーワードが集まるので、とても満足しています。

 

 

 

それでは外注費の集計を公開します。

 

前回はブログ公開日を起点として集計していました。

 

でも、この集計だと1か月あたりのコストが

不正確になるので、今回は準備段階のブログ

公開1か月前を0ヵ月として集計しました。

 

 

【記事外注費】

0ヵ月目 7,452円

1か月目 17,064円

2か月目 22,950円

3か月目 32,238円

合  計 79,704円

 

【タイトル外注費】

0ヵ月目 5,691円

1か月目 2,700円

2か月目 5,400円

3か月目 2,700円

合  計 16,491円

 

【キーワード外注費】

3か月目 4,428円

合  計 4,428円

 

【外注費合計金額】

0ヵ月目 13,143円

1か月目 19,764円

2か月目 28,350円

3か月目 39,366円

合  計 100,623円

 

 

 

1カ月あたりにすると約33,541円ということに

なります。

 

 

1記事あたりのコストは約510円です。

 

1記事あたりのコストは公開済みの197記事から

算出しています。

 

未公開の記事まで入れればもっと低くなりますが

FAAP実践者としてはちょっと高めかもしれません。

 

 

高くなっているのは

 

●単価アップしているライターさんがいる

●ボツにした記事がある

 

と言う理由があります。

 

 

あきらかに他の人より良い記事を書いて

くれているライターさんの記事単価をアップして

います。

 

 

でも、現状のアクセス数だけをみると単価アップは

早かったかなという反省もあります。

 

 

しかし、少ないながらもアクセスを呼び込んでくれて

いる記事。

 

そして、検索結果の上位に表示されている記事は

単価アップしているライターさんが書いてくれた

記事なので、単価アップする相手は間違えては

いません。

 

ということで長い目でみて、自分のブログに貢献

してくれるであろうライターさんは、このまま優遇して

いこうかなと思います。

 

 

アクセスアップへの対策

 

FAAPでは、条件をクリアしたらもらえる

「ブログのテコ入れ方法マニュアル」という

ものがあります。

 

もらえる条件はこちらです。

 

★ FAAPに則った ゴチャ混ぜブログを運営している事

★ 100記事以上は投稿している

★ 運営歴が3ヶ月以上

 

とりあえず、この条件をクリアしたので

まずは「ブログのテコ入れ方法マニュアル」を

請求して、テコ入れしてみることにします。

 

 

また、FAAPの本質からそれていないか

マニュアルを読み返しもしてみます。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ